5月15日、受賞者の高野秀行氏をお招きして、
第3回梅棹忠夫・山と探検文学賞の授賞式が行われました。

来賓として、阿部守一長野県知事が祝辞を述べられました。また、梅棹忠夫氏の次男で陶芸家の梅棹マヤオ氏から、記念品として同氏の作品が送られました。













2011-2017 © 「梅棹忠夫・山と探検文学賞」委員会